2016年07月11日

.





     きよしゆきわれらの昭和もゆきにけり     じん





.
posted by 老仁 at 23:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

『 落ち椿戦国の世はもうご免 』平和の砦575ry0103


★。・。♪。・。★ 平和の砦575 ★。・。♪。・。★







★ 平和の砦575ry0103

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

落ち椿戦国の世はもうご免

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 落ち椿戦国の世はもうご免   仁



 三代目世代が道楽でマネーゲームに逆上せ上がり、

 戦争ゲームで滅亡するまで軍国亡霊の餌食になる宿痾を

 人類は背負っているのかもしれません。




 自然に帰れと大地の声聴く







 ☆ 寒椿 2 風人さんの575 あるがままに:楽天ブログをチェックしました。


 墜ちてなおまなこを放つ冬椿   風人



 武士は 椿を忌み嫌ったという
 分からないこともない
 たしかに
 藪のなかでこれ見ろとばかりに音をたてて墜ち
 相手を射すように、眼を放つ花をみていると
 ただよう妖気に、背筋が伸びるような戦慄を覚えたりする




☆☆☆ 風人さんの575『 寒椿 2 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
♭♭♭ http://mixi.jp/home.pl#!/easyshare/4521611/20160201183222







★。・。♪。・。★ 青柳仁リンク ★。・。♪。・。★


posted by 老仁 at 19:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

『 ジョウビタキ遊びに来んか耕さん 』つけ句あそび575交心tx1908

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★ つけ句あそび575交心tx1908


――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


ジョウビタキ遊びに来んか耕さん


――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 

 > 啓蟄の田や鳥群れて餌探し   夢呼

 命賛歌の華やぎ浴びて   仁

 心地好い春日になって、ぼくもまた畦歩きをはじめました。
 歩行が一番の静養だという贅沢な余生を楽しませてもらいます。身辺りの畦もよく見て歩くと不思議いっぱいのワンダーランドですね・・・
 いっぱいいっぱい土筆もノビルも採ってきて夕食を彩ってくれます。

 ジョウビタキ遊びに来んか耕さん   旅仁


 ジョビと遊んで畑も仕事



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★★★  つけ句あそび575交心tx1306『 春風や老いて郷土の愛おしき 』 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  一行詩交心tx1702『 儚いから日日好日、夢色生きよう! 』 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  尻取り都々逸言葉遊び交心191−03『 ひとりでいてもひとりじゃないよ こころの空は星の空 』tx1707  へどうぞ!!! ★★★

 


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

 
ラベル: 俳句
posted by 老仁 at 19:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

ネット交心w12x030901『 桜見もネットで済ます老いとなる 』

★。・。・゜♪゜・。・。★ ネット交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 12年03月09日 』   ☆☆☆   昭和初期の交番 再生◆住民ら運動 解体免れ観光情報施設に/奈良きたまち玄関口 への交心です。 ★★★
 


netkosinw12x030901sakuramimo1r.jpg


★ ネット交心w12x030901

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

桜見もネットで済ます老いとなる

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――




 もう河津桜の満開ですね。

 老仁も北九州の河津桜をバスツアーで観に行く予定にしていましたけれど、定員がそろわなくてキャンセルとなりました。
 今年は天候不調で桜の開花も遅いそうですから、ツアーは当たり外れが大きいのでしょうね。

 昨年は広島の造幣局の桜を観に行ったのですけれど、最近はバスツアーが楽になって、あてにしてしまうんですよ。


 自遊に動き回れるきよたんさんが羨ましいです。


 
桜見もネットで済ます老いとなる



 
なれど心はせめてはなやげ   仁




 ※   写真の河津桜のきよたんさんさんよりお借りしています。
 伊豆の河津桜の原木だそうです。





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 一休さん『 骸骨 』02w01を遊ぶw03『 はからずも蝶よ花よと遊びけん 』w12x0308 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 林住期道楽交心w12y021601『 春の音雨の衣を着て眠れ 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 優游575交心w12y022201『 まんがちの天井模様も芽吹き時 』 へどうぞ!!! ★★★




★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★


posted by 老仁 at 23:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

優游575交心w12y022401『 菜の花に虻来て存分遊びをる 』



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






★ 優游575交心w12y022401

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

菜の花に虻来て存分遊びをる

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 游呼さん、いつも交心ありがとうございます。
 どうしましたか・・・
 どうぞ自遊に、心のままの游呼さんを楽しんでくださいね。
 時には羽目を外したり、調子に乗ったり、気まぐれ起こしたり、自分を遊ばせてくださいね。開かれた交心が楽しくていいんですよ。
 凡愚老仁は鈍いですから、心配りができなくて、游呼さんに謝らせるようなことをしでかしてしまうことが多いですね。ごめんなさいね。
 謝られると、ごめんなさいとしかお返しができない唐変木ですから、ご寛容くださいね。


 まだ『観音経入門』を拾い読みしたばかりですけれど、真似観音も遊びはじめようと思っています。松原さんによると、自分の中の観音を生きることは、人にも世界にも心を配ることだそうです。心配りのできない朴念仁は、まだ到底、真似観音遊べそうにありませんね・・・


 菜の花に虻来て存分遊びをる


 存分遊ぶ虻は観音   仁


 また調子に乗って遊んでくださいね。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★★★ TAO交心w12y022301『 いざ鎌倉念いは雪野も駈け回る 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 12年02月23日 』   ☆☆☆   湯屋に向かい 満行への誓い へどうぞ!!! ★★★
♪♪♪ 

★★★ 優游575交心w12y022201『 まんがちの天井模様も芽吹き時 』



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



posted by 老仁 at 20:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

優游575交心w12z010408『 雪の宵窓辺に凍る星長目る 』



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






★ 優游575交心w12z010408

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

雪の宵窓辺に凍る星長目る

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 
心に菩薩まだ看えざるも   仁




 以下、
☆☆☆ 『 猫までも仕事初めに弾みおり 』 への交心です。 ☆☆☆
 





★ 優游575交心w12z010407


――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

添い寝して浮き身を解せ外は雪

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 大雪警報重々御自愛。


 やっぱりすさまじい雪ですね。
 大疲れしっかり養生してくださいね。

 筑後も昼から雪が降りはじめました。しばらく強く降りましたけれど、もう止みました。本当に平穏な鄙暮らしです。


 こたつで丸くならないきららさんも琥珀さんもさすがですね。



★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



 やっぱりそうなんですね、きららさんも琥珀さんも。
 遊び回って疲れ果てて、菫呼さんに添い寝するんですね。小さい頃から菫呼さんの母の懐で育ってきましたからね。


 
添い寝して浮き身を解せ外は雪   仁



 
母の懐安堵の塒   仁






★。・。♪。・。★ すべてのエネルギーを被災地に向けよう ★。・。♪。・。★





★ 鎌田實さんの八ヶ岳山麓日記『 平和への風 』12w0103より【転載

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 国連パレスチナ難民事業救済機関(UNRWA)の保健局長という方からメールをいただいた。
『アハメドくんのいのちのリレー』(集英社)を読んでくれたという。
ヨルダンの日本人補習校の父兄の間で読まれ、感動の輪が広がっているという。

1月にお会いすることになるかもしれない。
一つの絵本が世界平和につながっていくといいなと思っている。



イランがおかしな行動をしている。
イスラエルには原爆がある。
イラクもシリアも混乱を抑えるのがやっとである。
この地域に本格的な平和が来ることは、世界にとってとても大事なことである。
ぼくの絵本が、世界の平和を推進するお手伝いができれば光栄である。

 (※ 後略)


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




つづきは、
☆☆☆ 鎌田實さんの『八ヶ岳山麓日記』w12z010301『 平和への風 』 へどうぞ!!! ☆☆☆






☆★☆ ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために ☆★☆

★。・。♪。・。★ 立ち上がろう ★。・。♪。・。★


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 都々逸で交心x11p102803『 貧しさを抱いて狭庭の九条葱 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ つけ句あそび交心w12z010202『 木偶のまま花街も行く春の夢 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ TAO交心w12z010203『 泣き小町吾を招けよ枯尾花 』 へどうぞ!!! ★★★



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


ラベル:俳句
posted by 老仁 at 14:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

『 小春日の琥珀寝釈迦を遊びしや 』優游575交心x11k120501



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



☆☆☆ 菫呼さんの、 『 旬来たり旨味増したるずわい蟹 』 への交心です。 ☆☆☆
 



★ 優游575交心x11k120501

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

小春日の琥珀寝釈迦を遊びしや

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 吾もうたた寝琥珀を倣う   仁



 好々爺に戻った琥珀さんにひとまずほっとします。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 良寛さんの歌を遊ぶ0770x04『 己なきこの身を虫と遊ばする 』11r0818 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 今日のそのまんま575で交心11年12月03日『 紅葉のセオリーどおり切り撮らる 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


posted by 老仁 at 16:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

春風を待ちつ歩きぬ一筋道




★。・。・゜♪゜・。・。★ 交心俳句 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★ 交心俳句11z011901

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

春風を待ちつ歩きぬ一筋道

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 おはよう、雪割草さん。
 今日もあい風愛語交心ありがとう。
 越後はやっぱり寒くなるばかりですね。筑後はまださほどの寒さはありません。今日は昼から水曜会のお話聞きに行きました。高校の同期生もたくさん来ていて、楽しく交歓できました。少しは大人の人たちとも普通に語り合えるようになってきているようです。
 その後卒業生二人に会って、語り合ってきましたけれど、やっぱり青年たちとの語りの方が自遊に自分を遊ばせることができますね。心という内部のことに触れあっているからでしょうか・・・

 交心しなければ、心は触れあうはずもないのですよね。それはわかっているのですけれど、向き不向きや、心の向き合い方や、価値の軸などの違いを、越えることの応化力をゼロの地点から身につけはじめるというのはむずかしいことだとつくづく感じ入ってしまいます。変化する心をトレーニングして、そのトレーニングも楽しみの一つになっているのですけれどね・・・
 隔たり感も小我の作りだす幽霊なのでしょうけれど・・・
 観自在、小我を離れて、あるがまま。

 雪さんにいつももらっている良寛さんの詩句は寛容と勇気の宝庫です。
 噛みしめ、噛みしめ、辿ります。


 春風を待ちつ歩きぬ一筋道   仁



★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛の詩歌 ★。・。・゜♪゜・。・。★



 1034 塩法の山のあなたに君置きてひとりし寝れば生けりともなし   良寛


 あの越えることが困難な塩法峠の向こうに、
 あなたをひとり置いたままであることが気がかりで、
 わたしも一人で寝ているものの、
 生きた気がしないくらいですよ。
 もっと往き来が自由にできて、交心できると安心だけれどね・・・



 1037 しほのりの坂は名のみになりにけり行く人しぬべよろづよまでに   良寛


★★★ 『 まだ先の初ものトマト待つ心 』 ★ 交心俳句10t061802 へどうぞ!!! ★★★



 1041 しかりとて黙にたへねば言あげす勝ちさびをすなわが弟の君   良寛


 1043 夢に夢説くとは誰がことならむさめたる人のありぬらばこそ   良寛


 きみ思うこと篤つかれど雪深し   仁


 居ながらに君知る世なれ雪夜にも   仁


 虎落笛言挙げせずも交わせ心   仁


 夢に夢重ねて逢わん雪女郎   仁






★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 風に載りガテガテパラガテ冬菫 』 ★ 交心俳句251z01z09011001 へどうぞ!!! ♪♪♪



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 11年01月 20日 』 独りなれば観音吾を抱き給う独りに在らずば現れるなし へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 11年01月 20日 』   ☆☆☆   なら奈良館の3月閉鎖、市が検討 事業仕分けで「不要」 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 『 穏やかに今日も暮れけり冬の月 』 ★ 交心俳句11z011801 へどうぞ!!! ★★★




★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★




posted by 老仁 at 09:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

今だから共に翔けぬけ芥子の空








☆ のぅの自分創りの旅 01802

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

今だから共に翔けぬけ芥子の空

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――




 のぅ、元気と光もらえてよかったね。

 ほんとうに、光、放射しているよ。
 射られて、火傷しそうだよ。


 でも、のぅが元気で、楽しそうなのを知って、仁は、Happyになれるよ。
 もう、芥子の花期は、終わっているけれど、いっしょに、見に行こうね。
 のぅも、愛呼のように、芥子の羽をつけて、芥子の空を飛翔できるといいね。

 うん、今なら、飛翔できるね。




 今だから共に翔けぬけ芥子の空





★★★ 『 今のことがあの時のことに縛られず今のこととして楽しめる今を 』 ☆ のぅの自分創りの旅 01801 へどうぞ!!! ♪♪♪






ラベル:写真俳句 芥子
posted by 老仁 at 19:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

呼応して刹那を燃えよ白木蓮


netku04203koousitesetunawo1b.jpg






★ ネット吟行 04203 

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

呼応して刹那を燃えよ白木蓮

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 花呼さんの 『 枝垂桜と白木蓮 』 をネット吟行してきました。

 ずっっと、様々な春が炸裂しつづけて、圧倒されてきました。
 野の花さんたちも、純粋に美しく、
 樹木の花さんたちも、情念のように美しい。


☆☆☆ 『 枝垂桜と白木蓮 』   by 花呼さん ♭♭♭ 


 この美しさは何なのだろう・・・



 平穏、温暖な筑後の風土では見ることのできない劇的な出会いと開花がくり返されてきたのでしょうね。
 ほんとうにはじめて知る越後の風土と人情に驚嘆しっぱなしです。

 こんな驚嘆をくださる花呼さんに感謝します。



 。。。 ≪  花呼さん、本当に素晴らしい刹那ですね。

 垂れる桜を通して、燃え上がる白木蓮を眺めることのできる花呼さんが羨ましい。
 いつの年も、こんな風に花の時期が重なるのですか・・・

 重なる日を待つのが切なくなるようですね。


 雪解けの後の、炸裂するような春の訪れ。


 孤独に耐え抜いてきた貞心尼さんの心に火がついたら、
 この花さん達のように燃え上がり、炸裂するのでしょうね。

 雪国の命も心も
 長い忍耐と闘いが続き、
 ある時、刹那的に燃焼する。


 そんなことを想像します。




 呼応して刹那を燃えよ白木蓮 ≫ 。。。


君にかくあひ見ることのうれしさもまださめやらぬ夢かとぞ思ふ   貞心尼
 
★★★ 『 君にかくあひ見ることのうれしさもまださめやらぬ夢かとぞ思ふ 』 ★ 良寛貞心尼相聞歌 0301 ♪♪♪


 念には念を入れて念じてきた良寛さんとの出会いがありました。
 貞心尼さんの心に火がつきました。

 良寛さんの無心が、貞心尼さんの心に、煽るようなあい風を送ることになったのでしょう。全肯定、全受容の良寛さんですから、貞心尼さんのどんな心も行動も、無心に、受け容れ、一緒に、遊ぶのです。子どもたちとまりついて興じることと、貞心尼さんと語り合うことは、良寛さんにとっては、同じことだったに違いありません。

 子ども達と無心にまり遊びのできる良寛さんを、師と仰いだ貞心尼さんですから、そんな良寛さんの懐の深さの中に、子どものように、無心になって、夢を語り、開花させることになるのでしょうね。


 長い春を待たされて、
 それでも、心から尊敬し、思慕する良寛さんと語り合うことができた貞心尼さんの心は、白木蓮のように、純真に、大空に向かって、燃え上がるのです。

 





〇-----*****************************************-----〇

☆☆☆ 『 ひとりでもふたりでもなおさびしさの変わらずあればきょうを遊ばん 』  by のぅ
♪♪♪  

★★★ 『 さくら散るまでを遊ばんさくら散りさくらもみじの秋(とき)も遊ばん 』 ★ 良寛貞心尼相聞歌 0103
♪♪♪

★★★ 『 緑なす大地にもらひし命かな 』 ★ 愛呼飛翔 100301
♪♪♪

〇-----*****************************************-----〇


posted by 老仁 at 19:40| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。