2006年08月29日

『 関わり 』      by 星呼


ken862e8csz.jpg


『人とかかわり

寂しさを覚えて

嬉しさを覚える

幸せにもなり

つらさも感じる

見上げた空には

いつも同じ事を思う

この空の下

いつまでも一緒に居ると』



愛しても愛しても

届かない思いを重ねて

いつしか

大きな

力となり

大きな幸せをうむ

沢山の悲しみを乗せて

いつしか

沢山の喜びをうむ

いつしか

大切な人ができ

いつしか

かけがえのない人と関わる

かけがえのない人ができて

永遠の恋を誓う

時には

喧嘩もし

時には

自分を責めあう

いつしか

約束も

果てていく

涙とともに

すべてが流れ落ちてゆく

人と関わることを

避けていき

いつしか

独りぼっちになっていた



 『 関わり 』 by 星呼 より
 


ken862e5cwz.jpg




 『 自分 』       by 星呼


 『 未来に輝けるものある? 』 by 仁



 『 空と私 』       by 光呼








posted by 老仁 at 14:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文芸投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22968869

この記事へのトラックバック