2010年11月02日

薄紅葉さにわにすこし味そえし

yugyohaiku10m110201usumomijisaniwani1w.jpg


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 遊行俳句で交心10m110201

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

薄紅葉さにわにすこし味そえし

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 おはよう、遊呼さん。
 今日もあい風交心ありがとう。


 > 外つ国を覆いつくして真葛原 日はどちらよりさしいづるやも


 米国でも葛が蔓延しているのですか。あの広大な砂漠化した米国土ですから、葛が荒廃を浄化しはじめているのでしょう。葛が繁茂して、土壌が腐食して、バクテリアが活性化すると雑木林も復活するかもしれません。その自然力を砂漠へ移行させる科学はすぐ実現するでしょうけれど・・・米国はそんな思想も戦略も持とうとしないでしょうね。彼らの関心はもうスターをーズ。軍事開発で税金に群がることばかりのようです。
 それを追認するかのようにロシアも中国も信号佳く帝国主義を爆走しようとしているのでしょうか・・・
 人類の愚行を嘆いても仕方ありませんね。
 私たち貧しき庶民は、故郷が戦火で荒廃しても、その中で、平常心を失わず、命の力を信じて、喜びと幸せを創りだし、生きぬいていく独立自尊の生き方を養成していく知恵を持つしかないでしょう。
 良寛さんの知恵と生き方を道標にできることをHappyに思います。


 > 手をのべてあなたとあなたに触れたきに息が足りないこの世の息が


 一日一生、一瞬一生。
 もう足りないものは何もない、そういえるような愛楽土もあるんですよ。
 パッションの季節を過ぎて、全受容、味わいの季節を三昧できるようになればいいですね。花ならずは、なし。
 心の世界は、いつでも、どこでも、豊穣で、歓喜に満ちています。


 
薄紅葉さにわにすこし味そえし   仁





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 たれにしも浮世の外と思ふらむ隅なき月のかげを眺めて 』 ★ 良寛の歌0330z10p1023 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 『 秋異変猿山を下り畑荒らし 』 ★ 交心俳句10m110101 へどうぞ!!! ★★★



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






posted by 老仁 at 15:34| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TAOとつながって生きようよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168038210

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。