2010年03月24日

かたかごのしのぶの愛のいとおしき

★。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★ 遊行俳句出交心10x032305

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

カタクリの群か一つか選びえず

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――




 零呼さんより、 『 今日のそのまんま575で交心 10年03月 02日 かたかごをわれも見にいく象つれて 』 へどうぞ!!! に交心をもらいました。

 カタクリの花は若い頃には憧れの花でした。
 北国で、そのカタクリの花の群生をどれほど見たいと思っていたことでしょう。ついにその夢は実現しないままです。
 九州でも、狩俣山に群生すると聞いた時は、飛んでいきました。
 けれど、実際は、山の斜面に片栗の苗を移植した感じで、これから群生地を作り上げていきますという感じだったので、その後は行ってもいません。ひょっとすると群生地として自然が保全されているのかもしれませんけれど・・・

 そんなカタクリさんの交心がいくつかつづきました。
 その一つを再録させてくださいね。


 カタクリの群か一つか選びえず   仁



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年03月 02日 かたかごをわれも見にいく象つれて 』 へどうぞ!!! ★★★




yugyohaiku10x030205katakagonosinobu1y.jpg


★ 遊行俳句で交心10x030205

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

かたかごのしのぶの愛のいとおしき

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 零呼さん、おはよう。


 > おしゃべりもやめてつぼみの春寒し   零呼


 今日も朝一のあい風ありがとう。
 なのに、交心が遅れてごめんなさい。

 今朝も寝坊して、ゆっくりできず、ごてづくり菜園で大葉青紫蘇を種蒔きしてきました。
 畑に混ぜる培養土もなくなって、昼から買い出しです。
 土作りも楽しみの一つですね。隣の資材置き場でもらう廃土と培養土等の混ぜものですから、まだ苗さんたちが喜んでくれる土ではありませんけれど、すこしずつ喜んでもらえるようになるでしょう。やっと蚯蚓もできるような土にもなってきているんですよ。
 蚯蚓の糞が肥沃な土に変えてくれるんだそうですね。


 耕して蚯蚓とおしゃべりしてをりぬ   仁


 筑後はほんとうに暖かくなりました。
 また一雨来そうです。
 発芽も早いことでしょうね・・・


 > かたかごやお辞儀の先に愛一つ   零呼


 かたかごのしのぶの愛のいとおしき   仁

 カタクリの花の花言葉は、「初恋」だそうです。
 そのナイーブさが微笑ましいような、切ないような・・・
 あるいは、「寂しさに耐えています」。
 これも、やはりうつむき加減の姿に感じる共鳴なのでしょうね。
 けれど、カタクリの花は、寂しくひとつ咲いているわけではありません。群生なのですよね。見方によっては、華やいだ舞踏会でしょうけれど、何しろうつむき加減なのです。
 顔を見ると、桜の入れ墨をしているのですけれどね。
 一夜の恋に散る熱い熱い「情熱」も花言葉なんですね。


 かたかごの花や入れ墨より匂う   仁


 カタクリの花のひめやかな匂いが蟻を呼んで花粉の勾配をしてもらうのでしょうか・・・





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 とさみずき縄をとかれてのどやかに 』 ★ 交心俳句10x032302 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 遊行俳句で交心10x032003★『 雪の果現世までも美しく 』 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 10年03月 24日 』   ☆☆☆   県道も春の装い へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年03月 24日 』 カタクリの群か一つか選びえず へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




posted by 老仁 at 15:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144521193

この記事へのトラックバック